ウォーターサーバーは水漏れするのか?原因を調べてみた

大量の水が入ったボトルを設置するウォーターサーバーは、水漏れしないのでしょうか。もし水漏れをして床が水浸しなんてことになったらと思うと、心配になります。

サーバーの水漏れに関しては、残念ながら多少のリスクがあるようです。ここではその原因と対策についてご紹介します。

サーバーの水漏れの原因

水漏れが起きた場合、その原因は二つ考えられます。1つは、設置方法に問題があるときです。多くのウォーターサーバーでは、水の入ったボトルを上部に設置する構造になっています。このときボトル設置部分にしっかりはまっていないと、水漏れの原因となるようです。

ボトルは10リットル前後の水が入っているので、重さも10kg前後となり、持ち上げるのもなかなか大変です。女性やお年寄りにとっては、正しく設置するのも難しい時があるかもしれませんが、このときのずれで水漏れを起こすことがあります。

2つ目の原因は、サーバーそのものの不具合です。初期不良や故障などで、水漏れを起こすことがあります。ボトルの設置の仕方に問題がなく、その他の要因も考えられない時は、サーバーの不良を疑いましょう。

業者に連絡して修理やメンテナンスをしてもらうことが対策になります。

水漏れする可能性はどれくらい?

水を扱う機械だから水漏れを覚悟しているべきかというと、実はそうでもありません。インターネット上では、ウォーターサーバーの水漏れに関する口コミが多く見られますが、会社やサーバーの構造によって、水漏れの頻度にはばらつきがあるようです。

ボトルが設置しやすい小さめなサイズのサーバーを探したり、万が一に備えてサーバーの周囲に防水シートを敷くなどの水漏れ対策をしておくと良いですね。特に気をつけたいのが新規契約して初めてサーバーを使う時です。初期不良がないか、ボトルの設置方法は正しくできているか、しっかり確認する必要があります。

不具合があった場合は、業者の責任でサーバーを交換してもらえるので、あらかじめチェックしておくことがおススメです。ウォーターサーバーの水漏れは決して起こらないとは言えませんが、対策をしっかり取ることで、事前に防ぐことができるものなのです。

ウォーターサーバー比較ランキング!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ